審査員メッセージ 3

石橋 勝利 Katsutoshi Ishibashi
デザイン誌「AXIS」統括

大阪外国語大学卒業。1981年創刊のバイリンガルデザイン誌「AXIS」で、1998年より編集長に就任。2017年5月より現職。AXISはプロダクト、建築、都市からファッション、最先端の科学、医学にいたるまで、社会のあらゆる事象をデザインの視点で捉え、伝えていく。


コンペ応募者へのメッセージ

 

うんちくはいらないので、パッと見てわかるもの。
いやいや、それだけではないかも。
「なんじゃこりゃ、よくわらんな」とばかりに、ジッと見つめていると、「なるほどそうか!」と驚くもの。
ネーミングも大事かな。ダジャレでなくてもいいけれど。
審査会では、笑顔が絶えないはず。
なんて、勝手に思っています。
ふだんの暮らしにちょっとしたヒントを与えるようなデザインを、ぜひ生み出してください。

 

印象に残っているアイテム
+d カップメン

 

ひとりでカップラーメンを食べようとしている自分。一生懸命に蓋を押さえるカップメン。気分次第では見ていて楽しいのだけれど、ときには、何かに染まるように身体が変色していく彼を眺めながら、実社会の悲哀(?)なんかを感じています。私の意識に食い込んでくる傑作。

審査員メッセージ 3