審査員メッセージ 1

安藤 貴之 Takayuki Ando
Pen編集長

明治大学政治経済学部卒業。新聞記者、ビジネス誌の編集者を経て、1995年TBS ブリタニカ(現CCC メディアハウス)入社。
新雑誌開発部から1996年Pen 創刊。2001 年に副編集長、2005年より現職。2015年より第一編集局長を兼任。


コンペ応募者へのメッセージ

 

アッシュコンセプトの魅力って何だろう?
それは日常をハッピーにしてくれ、ライフスタイルを豊かにするアイテムが揃っていること。
くすっと笑ってしまうような、ユーモアのセンスに溢れている。
だけど、決してセンスが威張りすぎていない。
だから、たくさんの人々から愛されるし、ホッとさせられる。
そんなアッシュコンセプトに共感するクリエイターのみなさん、
ふだんの暮らしにちょっとしたヒントを与えるようなデザインを、ぜひ生み出してください。

 
 

印象に残っているアイテム
+d アニマルラバーバンド DINO

 

アッシュコンセプトの代表アイテムといえば、やっぱりアニマルラバーバンド。
デザインの定番&ロングセラーであり、ユーザーは世界中に広がっている。
そして、ラインナップは進化することを止めない。
まさに、その好例がアニマルラバーバンド DINO。
大きめサイズに恐竜モチーフの新デザインが、
アニマルラバーバンドに新たな魅力を加えました。
シリコンの動物たちよりも、かわいすぎない、甘すぎないキャラがいい。
男性からの支持も高いと思われます。
説明不要なデザインって、国境も時代も超えてしまう。
たかが、デザイン。されど、デザイン。
あらためて痛感します。

 
製品HP
http://plus-d.com/animal-rubber-band-dino/

審査員メッセージ 1